Lagom_logo
Lagom_logo
My Image
My Image

包み込まれて眠る安心感:スウエーデン生まれのチェーンブランケット!

包み込まれて眠る安心感:チェーンブランケット!

包み込まれて眠る安心感:チェーンブランケット!


「私は拒食症、過食症、摂食症と診断されましたが…」

「私は拒食症、過食症、摂食症と診断されましたが…」

「私は拒食症、過食症、摂食症と診断されましたが…」

My Image

27歳のサーラさんが去年の夏に、突然子供の頃からあった恐怖に襲われました。食欲もなくなったり、眠れなくなったりしました。2ヶ月間も精神クリニックに入院したサーラさんが退院すると、偶然にチェーンブランケットに出会いました。
12kg(!)のチェーンブランケットのおかげで、さまざまのことが変わったそうです…

サーラさんが子供の頃のおねしょ、2ヶ月間の入院や薬、何でも、率直に話してくださったから、今回の動画がいつもより少し長くなりました(10分とちょっと)。時間がない方のために、サーラさんが「要約バージョン」(スウェーデン語だけではなく、英語版も!)を話してくださいました。是非サーラさんの動画をご覧ください。

時間のある方は長いバージョン、時間のない方は短いバージョン、チャレンジしたい方は英語版を!

My Image

「サーラ」の動画のナビゲーション
0:32-「子供の頃からの恐怖に突然襲われました…」
2:22-「その10分間は、今まで感じたなかで、一番リラックスしたときでした…」
3:50-「拒食症、過食症、摂食症と言診断を受けましたが…」
5:02-「私は子供の頃、よくおねしょしました…」
5:56-「薬は、入院してから2ヶ月とちょっと飲みました…」
6:50-「チェーンブランケットをもらってから日記を書きました…」
8:10-「チェーンブランケットを掛けると、体も心も完全に落ち着きます…」
8:42-「昼間もチェーンブランケットを使います…」
9:30-「病院や精神クリニックに使ってもらいたいですね…」
10:12-「皆さん、試してみてくださいよ…」