脊柱はスプリング…

自分の脊柱を強力なスプリングだと考えてみて下さい。スプリングはコイルの間隔によって作用します。そのため、コイルの間隔が大きいほどスプリングは反発します。Spring_small

椎間板がスプリングの役割を果たすことで、体を滑らかに動かすことができるのです。椎間板はゼリー状の髄核と線維輪でできており、上下にある推体終板から栄養を受けています。脊柱が動いている間、推体終板がポンプのように栄養を椎間板に供給します。

椎間板の水分が減少すると、椎骨の間隔も同様に減少し、脊柱が安定性を失います。脊柱の安定性が失われると、神経が圧迫され、背中の痛みを引き起こすことになります。
Spine_209x300

でも重力が助けになります!

人は誰でも体をストレッチし、重力の助けを借りることがいかに心地よいものか知っています。事実、これは背中の痛みを取り除く古くからの自然な方法です。

しかし、写真のように吊るされることは期待するような効果をもたらしてはくれないかも知れません。
Girl_hanging_170x300
脊柱の周りの筋肉が緊張するため、引っ張り効果は減少し、減圧されます。逆さまに吊るされたり、急な角度で吊るされたりすることもまたコアマッスルを緊張させます。

さらにほとんどの人は不快に思うため、体を減圧するのに費やす時間は短くなり、効果も小さくなます。
Not_upsidedown_300x200

背中と首のための不快ではない効果的な減圧法!

マスターケアは自然な減圧法が安全と効果に対する北欧の思想と組み合わせられたスウェーデン発のコンセプトです。

マスターケアは決して単なるトラクション・テーブルではありません。独自の可動式バックレストのおかげで最適な減圧をなんと15度というとても浅い角度で実現します!Mini_model3_300x150

浅い角度によって効果を妨げる緊張も無く、ずっと効果的に減圧することができます。心地よいポジションで減圧することはマスターケアをより頻繁に長く使用することにつながり、さらにより良い結果に結びつくのです。
Mini_unfolded2
さらにマスターケアはバックレストを一定の角度でロックすることができる独自の機構を持っています。すなわち、後ろへ倒れることに危うさをほとんど感じないのです。

これによりユーザーは安心し、背中のコアマッスルをリラックスさせることを目的とする場合において決定的なものとなります。

マスターケア独自の特徴により重要な「ボーナス効果」が得られます。可動式バックレストとロック機構により、減圧された姿勢でストレッチ運動をすることを可能にしています。

このストレッチ運動は背中のあらゆる部位の痛みに対処するため、スウェーデンの医師と理学療法士によって開発されたものです。

ストレッチ運動は関節にポンピング効果をもたらします。水分と栄養が汲み上げられ、老廃物が取り除かれます。医師と理学療法士によれば、このことはとても重要なことなのです。

ママスターケアが助けになる理由とは?

マスターケアが背中や首の痛みを軽減する可能性があることはボルボの医療チームによるボルボ・エアロ社の事例のように科学的に実証されています。その結果は驚くべきことに少なくとも痛みを50%軽減し、一人当たり平均して7.9日間も病欠日数が減少したというものです。どうしてそのようなことが成し遂げられたのでしょうか?

リラックスした筋肉:
マスターケアを使って減圧した際に脊柱の周りの筋肉がリラックスすることができ、筋肉の痛みを引き起こす老廃物を取り除きやすくするのです。

関節機能の改善:
マスターケアは首や背中、お尻、膝などの関節を伸ばします。そのことが長い時間、仕事で座っていたり、立っていたりすることによって引き起こされる悪影響に対抗する手助けとなります。

神経にかかる圧力の削減:
マスターケアを使用して背中を減圧しているときに、圧迫されるかも知れない神経にかかる圧力を削減し、それにより痛みも軽減されます。

椎間板による水分と栄養の吸収をサポート:
マスターケアを使用して減圧することが、良好で痛みの無い機能に必要な栄養と水分を椎間板が取り入れる手助けになります。

マスターケアの恩恵は、背中や首に限らず、マスターケアを使用して傾けることで頭や足の血液循環の手助けにもなります。

多くのユーザーはまたマスターケアを数分間、使用した後にいかにキビキビとして集中しているか話してくれます。もしかすると、このことは脳が最も酸素を消費する組織であることを考えると驚くべきことではないかも知れません。

マスターケアを使用して傾けることで酸素を豊富に含んだ血液を脳に汲み上げることが容易になるからです。スターケアは決して単なるトラクション・テーブルではありません。独自の可動式バックレストのおかげで最適な減圧をなんと15度というとても浅い角度で実現します!

浅い角度によって効果を妨げる緊張も無く、ずっと効果的に減圧することができます。心地よいポジションで減圧することはマスターケアをより頻繁に長く使用することにつながり、さらにより良い結果に結びつくのです。
yoga17trsp80_600h

© Lagom 2018

Stacks Image 30645
Stacks Image 30648
Stacks Image 30651
Stacks Image 30654